ミア・ファロー、27歳の息子が交通事故死

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミア・ファローの27歳の息子が交通事故により他界した。ミアの息子タデウスは21日(水)、交通事故に見舞われた後、搬送先であったコネチカット州のダンベリー病院で息を引き取ったという。TMZによれば、同日午後12時45分頃に通報を受けたコネチカット警察がロクスベリー内の現場に駆け付けたところ、「ルート67上の車内で重傷を負った」タデウスを発見したそうで、病院へ搬送されたものの午後2時半に死亡が確認されたという。

この事故において不審な点は見当たらなかったとみられている。

タデウスはミアの10人の養子のうちの1人で、ポリオの影響により下半身不随だった。タデウスを養子に迎えた後、ミアはポリオ撲滅に向けたキャンペーンに献身し、自らも子供の頃にポリオを患ったものの、医学の発達した国に暮らしていたことで回復することができたと明かしていた。「私もポリオにかかったことがあるから他の多くの人よりも熱心なのかもしれないわ。とても大変な経験だったし、当時の記憶は消えることはないわ」「それにまだ12歳なのにポリオのせいで下半身不随の息子もいるから余計にね」「これはひどい病気だし、ただ日々を過ごすことだけでも難しいの。子供たちが誰もポリオに悩まされない日が来ることを願うわ」

ミアには計14人の子供がおり、娘のラーク・ソンとタムを2008年と2000年にそれぞれ35歳と21歳の若さで失っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop