キム・カーダシアン・ウェスト、高価なモイスチャライザーを愛用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェスト(35)が240ドル(約2万4000円)のモイスチャライザーを愛用しているようだ。20日(火)、自身のウェブサイトで美容ルーティンを公開したキムは、顔のお手入れをするコスメに計770ドル(約7万8000円)も費やしていると明かした。

その中で最も高価な商品は、50mlのドゥ・ラ・メール・ザ・パーフェクチュア・トリートメントで、米国では240ドルで通常販売されているようだ。

kimkardashianwest.comに掲載された動画の中で、キムは「ドゥ・ラ・メール・ザ・パーフェクチュア・トリートメント、今日はこれを私のモイスチャライザーとして使うの。ジェルなんだけど、すごいのよ」と紹介している。

10分以内でメイクする技を披露するその動画の下には、動画の中で使用された全てのコスメ商品が値段と共にリストアップされており、「ドゥ・ラ・メール・ザ・パーフェクチュア・トリートメント240ドル」「次に、ドゥ・ラ・メール・ザ・パーフェクチュア・トリートメントをモイスチャライザーとして使うの。顔全体と首につけるのよ」と書かれている。

また、同リストにはジョルジオアルマーニのファンデーション200ドル(約2万円)も入っていて、キムは「まだジョルジオアルマーニのシェーピング・クリーム・ファンデーションを使っているのよ。本当に大好きで、製造停止になったときは、本当に悲しかった。でもかわりに、これを使ってみて。これもすごいのよ!顔と首につけた後、いつも唇にもつけるのよ」とコメントする。

このように高額な商品が並んでいる中で、7ドル(約710円)のロレアル パリのマスカラといったお手頃価格のアイテムも入っているが、キムはつけまつげを自分で付けるのが得意でないことから、誰かにメイクをしてもらうとき以外は使わないとしている。「ロレアル パリのボリューミナス・エクストラ・ボリューム・コラーゲン・マスカラ、7ドル」「正直にいうと、つけまつげをつけるのが得意じゃないから、誰かがメイクしてくれるときしかこつけまつげはつけないの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop