ワンリパブリック、今後アルバム制作せず?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ロックバンドのワンリパブリックが将来アルバムを制作しない可能性があるようだ。一番最近のアルバムとして2013年に『ネイティヴ』をリリースしている同バンドは、同アルバムリリース当初と現在の音楽業界の状況は変化してたと感じていることから、先日これ以上アルバムを制作しない意向を示したDJのカルヴィン・ハリスのように、今後はシングルのみをリリースしていくことを視野にいれているという。

フロントマンのライアン・テダーはザ・サン紙に「もし世界がアルバムを作ることに意味をなさないところまで進展しているとしたら、俺らも確実にアルバムを作らないよ。業界は変わったね」と語った。

とはいえ、同バンドは、レコードレーベルとの契約があることから来月7日にリリース予定のスタジオアルバム『オー・マイ・マイ』に加え、少なくともあと1枚はアルバムを出す予定だそうで、ライアンは「レーベルのためにもう1枚出すことは確実だよ」と続けた。

そんなワンリパブリックは『オー・マイ・マイ』の制作に昨年8月から取り掛かっており、ライアンは自分が書いた中で最高の曲ができたと以前話していた。「ワンリパブリックにとって自分が書いた最高の曲がこのアルバムには収録されているんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop