ファットボーイ・スリムとゾーイ・ボールが破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DJのファットボーイ・スリム(53)とTVやラジオのパーソナリティとして活躍するゾーイ・ボールが破局した。17年間結婚生活を送り16歳と6歳の子供をもうけている2人は、別々の道を歩んでいくことを選んだというが、今後も「素晴らしい友人」であり、子供たちのために協力しあっていくと声明を出している。

「誠に残念ながら、私達が破局したことをお知らせします。18年以上たくさんのワクワクするアドベンチャーを一緒に経験してきましたが、虹のふもとまでたどり着いてしまいました」「私達が今も素晴らしい友人であることは変わりなく、これからも美しい子供たちを一緒に育てていくためにお互いを支えあっていくつもりです。隣に住みますが、1人だけでです」

2人はゾーイが外出して遊んでいたことに対し幾度となく喧嘩を繰り返していたそうで、関係者の1人は「同じことについて、何度も口論になっていました。ゾーイは外出して楽しみたかったのですが、ファットボーイは家にいるほうがよかったのです」「ファットボーイは苦労してやっとしらふの状態に戻ったので、そこを変えたくはなかったのです」「ゾーイはそんなファットボーイに完全に理解を示していますが、自分は全く違うところにいて、夜にソファーに座って紅茶を飲むなんてしたくはないのです」「以前は完全に酒を断っていたゾーイですが、騒ぐのは大好きですし、また夜遊びに夢中になることでしょう」「最近2人は、それぞれの異なる姿勢を解決するのに苦労していましたから、多くの緊張が走っていました」と日曜版ザ・サン紙に話す。

また、2人の不和は8月に喧嘩後にイビサ旅行をキャンセルした際に始まっていたようで、前述の関係者は「ゾーイの飲酒を巡って喧嘩をして、すべてが始まったのです。ゾーイは禁酒するはずだったのですが、女友達と一緒にさらに飲みに出かけているのです」と続ける。

2人は2013年に破局していたが、後に復縁していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop