ジェイ・Z、映画・TVプロジェクトにおいて2年間契約結ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイ・Zが映画会社ザ・ワインスタイン・カンパニーとテレビと映画プロジェクトにおける契約を交わした。この契約により、ジェイは同スタジオと共に2年間さまざまなプロジェクトを進めていくことになり、幾つかのプロジェクトは数週間のうちに発表される予定だという。 

ジェイは契約について「世界をよりよく変えようと奮闘する実在の未来を語る人たちや、ファンタジーや喜びに満ちた人たちのストーリーを伝えることにワクワクしているよ。ハーヴェイ(ワインスタイン)とデヴィッド(グラッサー)は、そんなことを何度も叶えてきたヴィジョンを持った人たちなんだ。俺らが今進めているものにすでに情熱を持っているし、他のことを発見することも楽しみにしているよ」と話す。

一方、同スタジオの共同会長のワインスタイン氏は、過去に『ANNIE/アニー』『トップ・ファイブ』『華麗なるギャツビー』など数々の映画をプロデュースしてきたジェイとの提携について、「個人的に何年もジェイとの付き合いがありますから、その関係をさらに広げる機会に恵まれて嬉しい限りです。彼のエンターテイメントとポップカルチャーへの影響を与える才能は、長年音楽の枠を超えたところでも発揮されています。ジェイはその決意と巧みさと共にキャリアのあらゆる側面に取り組み、それがジェイをエンターテイメントの歴史の中で、最も主要な人物の1人へと押し上げているのです。我々はすでに素晴らしいプロジェクトに取り掛かっています。今後のまだ見ぬプロジェクトも楽しみにしています」とコメントする。

ジェイは自身のロック・ネイションを通して音楽、スポーツ、ファッションの世界で活躍している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop