シャイア・ラブーフ、結婚はまだ非公式?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャイア・ラブーフの結婚は法的に成立していない可能性があるようだ。10日(月)にミア・ゴスとの結婚式の模様をネット中継したシャイアだが、どうやらそれがただのショーであった可能性が出てきた。

ラスベガスで挙式したはずの2人だが、同市のあるネバダ州クラーク郡の公式ツイートによれば、2人が夫婦として認められた形跡はないという。クラーク郡は「我々の記録にはシャイア・ラブーフとミア・ゴスの結婚許可証が残っていません。ベガスで誓いの儀式が行われただけです」としている。

この「誓いの儀式」と呼ばれるものは、法的な拘束力はなく、公に2人の愛を誓うというかたちだと言われている。

先日の報道によれば、2人はヴィヴァ・ラスベガス・ウェディング・チャペルでエルヴィス・プレスリーとハワイアンのテーマのもと挙式したとされていた。エルヴィスの姿をした男性が神父となり執り行われたその結婚式で、シャイアがミアにキスをして泣き始めてしまう場面もあったようだ。

法的に成立していない可能性がある2人の結婚だが、今後正式に結婚するつもりが2人にあるのかは今のところ分かっていない。

2012年に『ニンフォマニアック vol.2』での共演をきっかけに知り合った2人は、それ以来破局と復縁を繰り返してきており、今年3月にミアがパリコレのミュウミュウのショーで婚約指輪をつけている姿が目撃され、婚約の噂が飛び交っていた。

しかしその一方で2015年7月には2人がドイツで大喧嘩をしている動画が撮影され、破局したと思われていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop