エミネム、シングル曲『キャンペーン・スピーチ』を突如リリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エミネムが新曲『キャンペーン・スピーチ』を突如リリースした。エミネムは19日(水)、8分間の政治色の強い新曲をYouTubeにアップし、すでに600万を超える再生回数を獲得している。

さらに、エミネムは2080万のフォロワーを持つ自身のツイッターに新曲のリンクを張って「ご心配なく。アルバムは制作しているよ!その合間にここに何かがあるよ」とツイートし、新曲もさることながらニューアルバムの制作もしていることを強調した。

そんなエミネムは、出身地のミシガン州デトロイトで最近ドレイクと一緒にステージに登場している。今年8月にもエミネムとドレイクとステージを共にしており、その際確執ができたと噂されていたが、今回の共演でその噂を落ち着かせたかたちだ。

ドレイクは観衆に向かって「俺らが振り返って『デトロイトのあの夜を覚えているか?』って言えると思う?」とエミネムがゲストが登場するとにおわせると、エミネムが姿を現し、ドレイクはエミネムのことを「マイクを持った最高のラッパーのために音を奏でよう」と称賛しながら観客に紹介した。エミネムもドレイクの隣にたっていられることが光栄だとコメントした。

エミネムは2013年に『ザ・マーシャル・マザーズLP2』、2015年には映画『サウスポー』の主題歌『フェノメナル』をリリースしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop