メーガン・トレイナーとダリル・サバラのキューピッド役はクロエ・グレース・モレッツ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱愛報道が出ているメーガン・トレイナー(22)とダリル・サバラ(24)は、共通の友人クロエ・グレース・モレッツを通じて知り合ったようだ。

メーガンはダリルとの出会いについて、「クロエ・グレース・モレッツが私に、とってもとっても素敵な友人がいるのよ、って伝えてきたの。そしたら、『なんてことなの!私はとってもとっても素敵な男性を探しているのよ』って言ったの」「そしたら、クロエが『2人とも会わなきゃいけないわ』って言って、そうしたわけ。彼って最高!」と明かす。

また、映画『スパイキッズ』などで知られる俳優ダリルはメーガンの「アンタッチャブル」ツアーについて回っており、メーガンは交際が始まったばかりとはいえ「一緒に世界を旅できること」が嬉しいそうだ。

そんなメーガンは最近、マイケル・ブーブレのニューアルバム『ノーバディ・バット・ミー』のために曲『サムデイ』をワン・ダイレクションのハリー・スタイルズと共同で曲作りをしており、マイケルを称賛するコメントを『エンターテイメント・トゥナイト』に続けた。「マイケルとの仕事は最高よ。彼は今まで会った中で最高に素敵な人の中の1人よ」「彼が電話してきて、私は撮影してたんだんだけど、彼が『僕と一緒に歌って欲しいんだ』って言ったから、私は『それは私の夢にほかならないわ!』って言ったの」「ずっと彼の曲を聴いていたし、彼にそういってもらえるなんて最高だった」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop