ブライアン・メイ、ツアーを体調不良のため無期延期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブライアン・メイが体調不良が続いているため2016年のツアー日程をキャンセルした。クイーンのギタリストとして活躍するブライアンは、12月にシンガーのケリー・エリスと一緒にイギリスツアーを行う予定だったが、体調不良のためにそれらの公演を延期せざるを得ない状況のようだ。

ブライアンは公式ウェブサイトで「残念ながら今年の12月の『キャンドルライト』のコンサート日程を無期延期とすることをお知らせします。苦渋の決断でしたが、最終的には避けられないことでした」「最近クイーンとアダム・ランバートのアジア公演をなんとか終了しましたが、自分のエネルギーと意思を破壊する持続的な病気とますます闘うことになってきています。皆さんが期待するレベルで予定された公演をこなす自信が今はないのです」「外に出て、本当の悲劇といえる『仕事を失敗する』危険を冒すよりも、休養して回復するよう強く勧められています。今この日程をキャンセルするというステップを踏むことのほうがよいと思っています。チケットの払い戻しをしますし、スタッフにとっても12月のスケジュールを計画しなおす機会を与えたいと思います。皆さんにお詫び申し上げます」と説明している。

一方のケリーは、ブライアンの健康が最優先として、再度イギリスでブライアンと一緒にツアーすることを楽しみにしているという内容の声明を出している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop