ジャック・オコンネル、故アレキサンダー・マックイーン役に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『マネーモンスター』『不屈の男 アンブロークン』などで知られる英俳優ジョン・オコンネルがファッションデザイナーの故アレキサンダー・マックイーンを演じることになった。

アンドリュー・ウィルソン著作『ブラッド・ベニース・ザ・スキン』を基にアレキサンダーの生涯を描く本作では、アンドリュー・ヘイが監督、クリス・アーチが脚本を務める。

マックイーンはロンドン東部の父親はタクシー運転手している労働者階級の家庭に生まれ、ロンドンのオーダーメイドの紳士服店が連なるストリート「サヴィル・ロウ」にあるアンダーソン&シェパードで始めは修行を積んだが、ファッション界で頭角を現しジバンシィのヘッド・デザイナーを務めるまでとなった。2004年には自身のブランドを設立し、ファッション界への功績を讃えられ、大英帝国勲章を受章した。

2010年に母親が死去した後、深いうつ状態に陥り、母親の葬儀の前日だった2月11日に40歳という若さで自ら命を絶った。

映画会社パテが映画化する本作は2017年後半の公開に向けて来春から撮影を開始する予定だという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop