最も怖い映画のシーン第1位はあの作品の中に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最も怖い映画のシーンランキングで『エクソシスト』が第1位に輝いた。HMVオンラインが2000人を対象に過去60年間で最も怖い映画のシーンを調査したところ、18パーセントの票を集めて1973年作『エクソシスト』の劇中に頭が回転する場面が1位に選ばれた。続いて第2位は、『エクソシスト』にわずかに及ばなかったものの17パーセントの票で『サイコ』のシャワーシーンとなった。『羊たちの沈黙』や『ザ・リング』もトップ10入りするなかで、『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』のロッキングチェアのシーンが10位となった。さらに、この一連の調査の中で45パーセントの人が怖い映画を見た後に電気をつけると回答したという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop