マライア・キャリー、婚約者と2人の関係について話し合い中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マライア・キャリーと婚約者のジェームズ・パッカーは仲直りしようと試みているようだ。1か月前、ギリシャで大喧嘩をして以来、距離を置いている2人だったが現在、その関係を修復するために話し合いを行っているという。マライアの代理人は「マライアとジェームズはギリシャで喧嘩をして以降、顔を合わせていません。(喧嘩の原因は)噂されているような浮気や散財などではありません。2人は関係の修復を試みています。今のところ、これからも一緒にいるのかはまだ分かっていません。話し合いを行っているところです」と声明文を発表している。

先日には、マライアがリアリティ番組『マライアズ・ワールド』に頭がいっぱいになり、ジェームズが好まないかたちで2人の生活を世界に公開したいと考えていることから、すでにマライアとの婚約を解消したと報じられていた。

ある関係者は「すべて終わりました。ジェームズはマライアの新リアリティ番組とマライアが2人の生活を世界に公開したいと思っている事実にかなり異を唱えていました。さらにジェームズは本当に太っ腹な人ですが、マライアの散財っぷりはそこを超えるくらいだったのです」

また、ジェームズの姉妹の誕生日パーティーにマライアが出席しなかったことで、2人の関係に暗雲が漂っていることが明るみになったようだ。

その一方でジェームズがマライアとマライアのバックダンサーとして長年働いているブライアン・タナカの関係に激怒していたとも報じられている。TMZの報道によると今年6月、マライアが常設コンサートを行っているラスベガスでジェームズとブライアンが激しい口論を繰り広げていたようだ。

しかし実際にマライアとブライアンの間に友達以上の関係があったのかはわかっていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop