ベネディクト・カンバーバッチのお尻は硬い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネディクト・カンバーバッチ(40)のお尻は「かなり硬い」のだそうだ。マーベル映画『ドクター・ストレンジ』でタイトルロールを演じているカンバーバッチは自由に動いたりジャンプしたりすることができないような硬いお尻を持っていることから、自身がスーパーヒーロー役をすることになるとは予想していなかったそうで、「僕はアクションスターじゃないし、僕のお尻はかなり硬いんだ」と説明した。

しかしながら、そんな自身の動きの悪さにも関わらず、上層部はリリース日をずらすことになったとしてもカンバーバッチの主演を望んだのだという。

カンバーバッチは「全てのプロセスは本当に気を使ってくれた感じだたよ。彼らは今までしたことないようなこと、つまり公開日をずらすこともしてくれたんだ。それで僕はやることができたんだ。『ハムレット』がもう決まってたから、その舞台を諦めたくはなかったんだよ。『シャーロック』のみんなは、『シリーズ4はいつやるんだ?』って感じだったよ。だから、いろんなものが邪魔してたけど、うまくいってよかったし、本当に我慢してくれてたね。『ハムレット』が終わった2日後には、カトマンズで撮影に臨んでたよ」とラジオ・タイムズ誌に明かした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop