ジュノー・テンプル、エージェントプロヴォケイターの2016年秋冬キャンペーンの顔に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英女優ジュノー・テンプルが下着ブランド「エージェントプロヴォケイター」の2016年秋冬キャンペーンの顔に起用された。最近では米ドラ『VINYL/ヴァイナル』に出演しているジュノーが、クリスマスシーズンの「ノーティ・オア・ナイス」と題されたコマーシャル映像に登場している。

同ブランドはこの映像をフェイスブックに投稿し、「悪い子?それとも良い子?サンタが決めるって誰が言った?ジュノー・テンプルのインタラクティブなビデオを観てね」とコメントを添えている。

この映像の中でジュノーは、テディベアに抱きついたり寝る前にミルクを飲むお人形のような良い子とウイスキーを飲むようなゴシック系の下着をつけた悪い子の対照的な2つのキャラを演じている。

明るいピンクの口紅をつけた良い子キャラでは、ヌードカラーの上下セットの下着にサスペンダー、ストッキング、パステルピンクのハイヒールにペールピンクのローブを羽織ったコーディネートで、悪い子キャラでは対象的に黒のコルセットにハイヒール、レースのドレスガウンという出で立ちだ。

映像のバックミュージックにはダイアナ・デッカーの『アイム・ア・リトル・クリスマス・クラッカー』が流れている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop