ヒュー・グラント、ハリウッド映画賞で助演男優賞に輝く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリウッド映画賞の授賞式が6日(日)、 ビバリー・ヒルトン・ホテルで行われ、ヒュー・グラントが助演男優賞を受賞した。ヒューはメリル・ストリープ主演作『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』でのシンクレア・ベイフィールド役の演技を評価され、『フォー・ウェディング』での共演者アンディ・マクダウェルから同賞を授与された。

ヒューは受賞スピーチの中で「ハリウッド映画賞に言いたかったことは、一部の人はもしかするとあなた達に対して横柄な態度を取ってきたかもしれないけど、僕はそんなことはしません。僕は今まで賞をほとんど受賞していませんからこの賞を受賞してとても嬉しいです。トイレにおいたりドアストッパーとして使ったりはしませんよ。ブローチとして身につけるかもしれません...。とても嬉しいです」と冗談交じりにその喜びを語った。

そのほかにも同授賞式ではエディ・マーフィーがハリウッド・キャリア貢献賞、メル・ギブソンがハリウッド監督賞を受賞し、メルは自身の監督作『ハクソー・リッジ』に出演したヴィンス・ヴォーン、アンドリュー・ガーフィールドからトロフィーを受け取った。

さらにトム・ハンクスが『ハドソン川の奇跡』で演じたサリーことチェスリー・サレンバーガー役でハリウッド主演男優賞、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の監督・脚本を務めたケネス・ローガンはハリウッド脚本賞を手にした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop