ブラッド・ピット、子供たちとの面会から立ち去る!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッド・ピットが子供たちの面会の場から怒って立ち去ってしまったと報じられている。破局した妻アンジェリーナ・ジョリーがブラッドとの6人の子供たちに自分のことを嫌うよう仕向けていると感じたようで、子供たちはブラッドのことを「お父さん」とさえ呼ばなくなってしまったのだという。

アンジェリーナの父ジョン・ヴォイトとアンジェリーナ一家のボディーガードを務めるクリス・ヘルツォクは、スーパーバイザーが立ち会った子供たちとブラッドの2度の面会がうまくいかなかったことを明かしている。「ブラッドはすごく怒っていました。ブラッドとジョンから聞いた話によると、子供たちでさえブラッドのことを嫌っているようです」「子供たちはブラッドと話もしようとせず、お父さんとすら呼ぼうとしないようです」「ロサンゼルス家庭サービスの立ち会いの下、2回の面会を行いましたがどちらの面会でも子供たちはブラッドと話そうとしなかったそうです」「2回目のときにはブラッドはとても怒って立ち去ってしまいました。もう限界だったんですよ。これは大変なことになりそうですね」

クリスはさらに、ブラッドはすでにアンジェリーナから気持ちは離れていて、密かに別の女性に会っていると続ける。「彼は他の有名女優とデートを始めていますよ。彼女は僕の個人的な友人なんですが、体の関係も持っていると言っていましたね」「誰かは言えませんが、アンジェリーナと同じ位の大女優です」

アンジェリーナに対して苛立ちをつのらせているブラッドだが、子供たちをこれ以上傷つけたくないと考えているため、親権争いの泥沼化を避けたいようだ。ある関係者はグラツィア誌に「アンジェリーナは自身が演じているような神のような人ではありませんし、ブラッドはアンジェリーナ側の人達から伝えられている自分に対する中傷に対して、言い返すだけのネタは持っていますよ」「しかしブラッドは子供たちのことを一番に考えていて、汚いことはやりたくないため黙っているんです」「アンジェリーナはブラッドが共同親権を持つには十分じゃないと考えていますし、親権争いのためにもっとたくさんの証拠だって出すことができると示唆しています。子供たちを絶対に渡したくないんです」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop