ジョナス兄弟の4男フランキー、マリファナ所持により出頭命令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョナス・ブラザーズの3人を兄に持つフランキー・ジョナス(16)がマリファナ所持による出頭命令を受けたと言われている。『崖の上のポニョ』で声の出演をしていたことなどで知られるフランキーが22日(木)、テネシー州ナッシュビルにある店の外で警察に呼び止められたようだ。

ある関係者は『エンターテイメント・トゥナイト』にフランキーがマリファナ所持により出頭命令を受けたものの、逮捕はされていないと語っている。

内部をよく知る人物たちがTMZに話したところによれば、過去に問題を起こしたことのないフランキーは今回の一件のことをとても後悔しているという。

フランキーは最近高校を卒業したところで、大学のコースなどでさらに学業に励んでいるところで、昨年に行われたインタビューの中では、卒業した後はどこか遠くで暮らしたいと語っていた。

フランキーはディズニー・チャンネルで放送された『ジョナス in L.A』の複数回出演したこともあり、その際には2009年のティーン・チョイス・アワードでブレイクアウトTVスター賞に輝いていた。また、兄ケヴィンと妻ダニエルの出演するリアリティ番組『マリード・トゥ・ジョナス』にも出演している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop