ジョージ・マイケル、ケニー・ゴスと再び距離を縮める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョージ・マイケルとケニー・ゴスが再び距離を縮めているようだ。ヘアスタイリストのファディ・ファワズと交際中といわれるジョージが、1996年から2009年まで交際していたアートディーラーの元恋人であるケニーと最近また会い始めているという。

近しい関係者は「ジョージとケニーはまた一緒に時間を過ごしています。ここ数年心配してきた私達にとってはワクワクするときですね」「ジョージはかなり暗い時期を過ごしていて、ケニーと離れていたときは特にです」「決してシンプルにことは進みませんが、ケニーはジョージにとって生涯愛する人であって、ジョージにとってよい人物なのです。ですから、これはとてもよいニュースです」とザ・サン紙に話す。

そして同関係者は、ケニーが近くにいることでジョージが音楽界にカムバックする可能性もあると続ける。「ジョージのここ数年のキャリアは茨の道でした」「また何かをしようとしていましたが、ただ準備ができていなかったのです。いろんなことがありましたからね」「ですが、ケニーがいるとまた音楽シーンにカムバックする可能性大ですね」

ケニーとの破局後、ジョージは難しい時期を過ごしており、2010年には店舗に車を追突させて半年の運転禁止と8週間の服役刑を科せられ、そして生命を脅かすほどの肺炎にもかかっていた。2013年には走行中の車から落ち、スイスのリハビリ施設に入っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop