クリステン・スチュワート、ザ・ローリング・ストーンズのMVに出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優のクリステン・スチュワートが出演するザ・ローリング・ストーンズの『ライド・エム・オン・ダウン』のミュージック・ビデオが公開された。2日にリリースされたばかりのストーンズのブルース・カバーアルバム『ブルー&ロンサム』に収録されている同曲のMVにクリステンが出演しており、クリステンは65年モデルのマスタング車でロサンゼルスの街を走るという設定の出演オファーにすぐに飛びついたという。

クリステンは「このアイデアにワクワクするのに時間はかからなかったわ」「ザ・ローリング・ストーンズ、65年モデルのマスタング、ロサンゼルスで1人。アイデアとして夢のような撮影だったわ」「私達は1日のうちにロスの街を引っ掻き回したし、一つのサウンドトラックでいっぱいだったわ」と語る。

一方で、同バンドのフロントマン、ミック・ジャガーはすでにブルースにはお腹いっぱいなようで次のアルバムはオリジナル曲に取り組みたいとし、また『ブルー&ロンサム』は最初はカバー曲のみの作品にする予定ではなかったと明かしている。

ミックはデイリー・スター紙に「正直お腹いっぱいなんだ。おかしいのは、俺らは新曲をやってたんだけど、一息ついて、『ブルースをやろう』って感じになることなんだ。俺らはよくそんなことをやっているけどね」「くつろぎのためのアルバムになる予定じゃなかったんだよね」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop