故デヴィッド・ボウイの生誕70周年記念ワールドツアー敢行へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

故デヴィッド・ボウイ生誕70周年を記念したワールドツアーが敢行されることになった。今年の1月、69歳の誕生日を迎えてわずか2日後に逝去したボウイの70歳の誕生日を祝うために、ボウイの遺志を受け継ぐ友人、バンド仲間やミュージシャンらが世界でパフォーマンスを披露することになった。「セレブレイティング・デヴィッド・ボウイ」と題された同ツアーは、ロンドンのO2ブリクストン・アカデミーでの公演を皮切りに、ニューヨーク、ロサンゼルス、シドニーを回った後、2月2日の東京ドームシティホールで最終公演を迎える予定だ。

マイク・ガーソン、エイドリアン・ブリュー、アール・スリック、アンジェロ・ムーア、ギャビー・モレノ、バーナード・ファウラー、ジョー・ファウラー、ジョー・サムナーらボウイのコラボレーターの面々がラインアップされている。チケットの売上は公演都市に根ざしたチャリティーに貢献する予定で、公演都市はボウイにゆかりの深い 場所が選ばれたという。

ニューヨークの会場ターミナル5のウェブサイトでは、ツアーについて「デヴィッド・ボウイ生誕70周年記念として、ボウイのバンドメンバー、友人、レコーディングやツアーを行う世界中のトップミュージシャンたちが集結して、その地域のチャリティを支援するために1度きりのグローバルなコンサートツアー『セレブレイティング・デヴィッド・ボウイ』を行います」「これらのコンサートはデヴィッド・ボウイや彼の作品とゆかりの深い都市であるロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、シドニー、そして東京で開催されます」と説明されている。

「セレブレイティング・デヴィッド・ボウイ」ツアー日程:

1月8日 ロンドン O2ブリクストン・アカデミー

1月10日 ニューヨーク ターミナル5

1月25日 ロサンゼルス ザ・ウィルターン

1月29日 シドニー シドニー・オペラ・ハウス

2月2日 東京 ドームシティホール

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop