シーアが離婚へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シーア(40)が映画プロデューサーの夫エリク・アンダース・ラングと破局したようだ。2人は2年間に渡る結婚生活の末、別々の道を歩んでいくことにしたという。

ピープル誌に出された共同声明文には「多くの自己分析と検討の末、私たちはカップルという関係に終止符を打つことに決めました。しかしながら私たちは今後も友人関係を続けていくつもりです」と書かれている。

そんなシーアは以前、2人が常にファンから追い掛け回されていることから、故郷のオーストラリアを十分にエリクに見せてあげることができないと不満を漏らしていた。当時シーアは「ある意味、がっかりよ。だって何もできないんだもの。私ってちょっとは有名なんだろうと思っていたけど、こんなに有名だとは気づいていなかったの。信じられないようなことだけど、何か仮装しようかと思っているの。ちょっとプランがあるのよね」と語り、また別のインタビューではパパラッチについて「とても不快だわ。狩りでもされているのかという気分になるもの。自分が獲物で、パパラッチという捕食者に狩られているような気分よ。普通の生活が送りたいし、1人のごく普通の人間でありながらも、音楽を作って歌えたらいいのに」と苦労を明かしていた。

シーアは過去にエリクとの関係を曲に書いたことがあるようで、「付き合う前に書いた私たちのことを書いた曲だと言いたい曲はあるわ。マルーン5かブルーノ・マーズにどうかと思っているの。『ステップ・バイ・ステップ』という曲よ」と明かしていたこともあった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop