ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーに第8子が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御年73歳のミック・ジャガーに第8子が誕生した。これまでの結婚や交際の中でジョージア、ジェームズ、ジェイド、エリザベス、ルーカス、カリス、ガブリエルの子供7人をもうけているミックと現交際相手のバレリーナのメラニー・ハムリック(29)の間に8日(火)、第1子となる男児がニューヨーク市内の病院で誕生した。

ミックは誕生の際に病院に駆けつけていたようで、ミックの広報担当は「本日、ニューヨークにてメラニー・ハムリックとミック・ジャガーの息子が誕生し、2人とも大変喜んでいます。ミックは誕生の際、病院にいました」「母子ともに健康です。そして、マスコミの方々には彼らのプライバシーを尊重していただけますようお願い申し上げます」とコメントをしている。

現在のところ、名前や体重については明らかにされていない。

ミックは2014年に当時の交際相手でファッションデザイナーのローレン・スコットが自殺した後、メラニーさんと2年間「カジュアルに」交際をしてきているが、今回の息子誕生において、養育費250万ポンド(約3億6000万円)とメラニーさんの希望する子供と暮らす家を提供するという話も出ているようだ。

内部関係者は、ミックは今年7月、新たに子供が誕生することに驚きを隠せなかったというが、メラニーに経済的なサポートをすることはいとわないと話す。「彼は妊娠のニュースに驚きを隠せませんでしたが、メラニーと子供のためなら何でもサポートするつもりですよ」「2人は一緒に住んではいませんし、そんな予定もありません。ですが、ミックは子供の世話はかなりするでしょう。メラニーに家を買うという話も出てきています」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop