マドンナの養女、体操競技で4つのメダルに輝く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マドンナの養女マーシーちゃん(10)が体操競技大会で4つのメダルを獲得する快挙を遂げたという。会場で娘を応援していたマドンナは4つのメダルを首にかけたマーシーちゃんの写真をインスタグラムに投稿し、母として誇らしげな様子を見せた。

マドンナはほかにもマーシーちゃんがチームメイト達と共に表彰台に立ち、揃って腕を掲げてその勝利を祝っている様子も投稿している。

マーシーちゃんの体操選手としての能力をマドンナが世界に自慢するのは今回が初めてというわけではなく、今年の3月にも、「レベル・ハート・ツアー」の合間にニュージーランドでマーシーちゃんが側転をしている姿を収めた動画を投稿していた。

一方でマドンナは息子ロッコ(16)とは関係があまり上手くいっていないようで、つい先日ロッコは自身のインスタグラムでマドンナと一緒に住まなくて済んで「とても嬉しい」と投稿していたところだ。すでに削除されているものの、ロッコはデービッド君(11)とマーシーちゃんを含めたマドンナ一家が動画を映している間、完全に静止していることを要されるマネキン・チャレンジをしている姿を投稿し、「ここにもう住まないですむのがとても嬉しい」とキャプションを付けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop