『ラ・ラ・ランド』、今年度の放送映画批評家協会賞で8冠!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラ・ラ・ランド』が2016年度放送映画批評家協会賞で8冠に輝いた。デミアン・チャゼル監督が描く壮大なミュージカル映画は最高賞となる作品賞をはじめ、監督賞、撮影賞、美術賞、編集賞、オリジナル脚本賞、作曲賞、歌曲賞を受賞した。

11日(日)カリフォルニアのサンタモニカにあるザ・バーカー・ハンガーで開催された式典でチャゼル監督は、主演男優賞と女優賞にノミネートされていたものの惜しくも受賞を逃したライアン・ゴズリングとエマ・ストーンに賞賛の声を送った。受賞スピーチの中でチャンゼル監督は「僕が俳優陣に期待する想像をはるかに超えた素晴らしいものを2人は僕に与えてくれました。これまでの中で最高といえる変化力のある演技を映画に収めることが出来て僕は幸運です」とコメントしている。

その一方で主演女優賞は映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』の中で元米大統領夫人ジャクリーン・ケネディを演じたナタリー・ポートマン、主演男優賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレックが獲得した。

ライアン・レイノルズはエンターテイナー・オブ・ザ・イヤーのほか、最優秀コメディ映画賞を獲得した『デッドプール』でコメディ部門主演男優賞も受賞している。

他には『ゲーム・オブ・スローンズ』がドラマシリーズ賞、『サタデー・ナイト・ライブ』で次期米大統領ドナルド・トランプの役を演じたアレック・ボールドウィンがゲストパフォーマンス賞を獲得した。

第22回放送映画批評家協会賞受賞リスト

作品賞

『ラ・ラ・ランド』

主演男優賞

ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

主演女優賞

ナタリー・ポートマン『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

助演男優賞

マハーシャラ・アリ『ムーンライト』

助演女優賞

ヴィオラ・デイヴィス『フェンス』

監督賞

デミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

長編アニメ賞

『ズートピア』

アクション映画賞

『ハクソー・リッジ』

アクション映画部門主演男優賞

アンドリュー・ガーフィールド『ハクソー・リッジ』

アクション映画部門主演女優賞

マーゴット・ロビー『スーサイド・スクワッド』

コメディ映画賞

『デッドプール』

コメディ映画部門主演男優賞

ライアン・レイノルズ『デッドプール』

コメディ映画部門主演女優賞

メリル・ストリープ『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

SF/ホラー映画賞

『メッセージ』

アンサンブル演技賞

『ムーンライト』

若手男優/女優賞

ルーカス・ヘッジズ『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

脚色賞

エリック・ハイセラー『メッセージ』

撮影賞

リヌス・サンドグレン

美術賞

デイビッド・ワスコ、サンディ・レイノルズ・ワスコ『ラ・ラ・ランド』

編集賞

トム・クロス『ラ・ラ・ランド』

作曲賞

ジャスティン・ハーウィッツ『ラ・ラ・ランド』

衣装賞

マデリーン・フォンテイン『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

ヘア&メイクアップ賞

『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

視覚効果賞

『ジャングル・ブック』

特別賞:・エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー

ライアン・レイノルズ

特別賞:第1回#SeeHer賞

ヴィオラ・デイヴィス

歌曲賞

シティ・オブ・スターズ『ラ・ラ・ランド』

オリジナル脚本賞

デミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

ケネス・ロナーガン『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop