DNCEとフィフス・ハーモニーがチャリティ・シングルをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DNCEとフィフス・ハーモニーらがホームレス支援のチャリティー目的でシングル『サンタが街にやってくる』をレコーディングしたようだ。iHeartMediaが主催するコンサートZ100ジングル・ベルのためのミーティングの後、ジョー・ジョナス率いるDNCE、カミラ・カベロ、アーリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ・ジェーン、ローレン・ハウレギからなる同ガールズグループをはじめ、リタ・オラ、ヘイリー・スタインフェルド、チャーリー・プース、ティナーシェ、デイヤが一緒にそのレコーディングを行ったという。

全収益は貧困問題に取り組むニューヨークのロビンフッド財団に寄付されることになる。

iHeartMediaのエンターテイメント・エンタープライズ部門の代表ジョン・サイクス氏は「ニューヨークや国内のホームレスはこのホリデーシーズン中に最も影響を受けます。ミュージシャンやアーティストたちが恵まれない人達を支援するためにまた立ち上がってくれたのは素晴らしいことです」「iHeartMediaは、このホリデーシーズンに、恩返しの精神にのっとって、ラジオ、デジタル、ビデオ、ライブイベント、ソーシャルなど我々の持つ強力な資産を貧困者のために使うつもりです」とコメントする。

9日(金)にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたジングル・ベル・ボールでは、このオールスターグループがそろって、『サンタが街にやってくる』を披露している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop