母を亡くしたルイ・トムリンソン、ファンの応援に感謝のメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週に母を亡くしたワン・ダイレクションのルイ・トムリンソン(24)がファンからの応援に感謝のメッセージを送った。白血病により母ジョアンナ・ディーキンさんが他界して以来、インスタグラムへの投稿がなかったルイだが、先日英オーディション番組『Xファクター』でスティーヴ・アオキと共にソロデビュー曲『ジャスト・ホールド・オン』を披露した際の写真と共に「素晴らしい応援をありがとう」と投稿した。

インスタグラムへの投稿こそジョアンナさんが他界して以来初となったものの、先日『Xファクター』出演後には「思っていたよりはるかに難しかったよ。あのパフォーマンスをあんなに特別なものにしてくれた僕のそばにいてくれるみんなとファンのみんな、ありがとう!」「僕と僕の家族はとてつもない愛に囲まれている気がするよ。お母さんはすごく誇りに思ってくれているはずさ。愛しているよ!」とツイートしていた。

そしてコラボレーターのスティーヴにも「そしてスティーヴ・アオキ、この経験を通してずっと僕の支えとなり、インスピレーションとなってくれたね。生粋の才能の持ち主で本当の紳士だよ!」と感謝すると、スティーヴは「君こそ僕の支えだよ。君こそが僕のインスピレーションの源で、とてつもなく大きな心の持ち主だよ。君のことをとても誇りに思うよ。お母さんのために僕達みんなを感激させてくれた」と返した。

そして同番組の審査員長を務めるサイモン・コーウェルは、涙ながらのルイのステージの後、その勇気を称賛していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop