ノーティ・ボーイがジョージ・マイケルのカムバックアルバムに参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノーティ・ボーイがジョージ・マイケルのソロカムバックアルバムに参加しているようだ。サム・スミスやエミリー・サンデーなどを手がけたプロデューサー兼ソングライターとして知られるノーティは、2004年の『ペイシェンス』以来となるマイケルのソロアルバムで曲を提供することを明かした。

BBCに対してノーティは「待ちきれないよ。どんな風になるか予想もつかないね。それに正直言って、ジョージは誰よりもミステリアスな存在だからすごく興奮しているんだ。僕から連絡を取って、彼が折り返してくれたんだよ」「彼は来年にアルバムを発表する予定で、彼は僕のアルバムにも参加してくれるんだ」と語った。

そんなノーティは以前からジョージとのコラボを希望していることを明かしており、あるインタビューの中では「本当に僕のアルバムにジョージに参加して欲しいんだ。彼は素晴らしいアーティストだからね。彼の本当の姿を人々に思い出させるのが良いと思うんだ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop