ジジ・ハディッド、 スチュアート・ワイツマンの2017年春夏キャンペーンの顔に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジジ・ハディッドがシューズブランド「スチュアート・ワイツマン」の2017年春夏キャンペーンの顔に起用された。

同ブランドは14日(水)、昨年も2016年春夏と秋冬コレクションの広告塔を務めていたジジを、引き続き来年の春夏キャンペーンにも起用したとソーシャルメディアで発表した。

同ブランドはインスタグラムで白のシャツとパンツにパール風の装飾がされたスニーカーを合わせたジジの写真に、「正式決定です。2017年春のキャンペーンの顔としてジジ・ハディッドが帰ってきた。撮影はマリオ・テスティーノ」とコメントを添えている。

一方のジジも今回の再起用を喜んでいるようで、同じ写真を自身のインスタグラムに投稿し、「スチュアートワイツマンの2017年春の顔をまた唯一無二のマリオ・テスティーノ撮影の下で務めることになって嬉しい!」とコメントをしている。

そんなジジは今年、先月にはパリで開催されたヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーに登場したり、2016年ファッション・アワードでインターナショナル・モデル・オブ・ザ・イヤーに輝いたりと、ますますモデルのキャリアを順調に積んでいる一方で、アメリカン・ミュージック・アワードの司会をジェイ・ファローと一緒に務めるなど活動の幅を広げている。私生活では現在ゼイン・マリクと交際中だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop