セバスチャン・スタン、『アイ、トーニャ』出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セバスチャン・スタンが『アイ、トーニャ』に出演することが決まった。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などで知られるセバスチャンは、不名誉なフィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングを描く同伝記映画の中で、マーゴット・ロビー演じるトーニャの元夫ジェフ・ギルーリー役を演じる。

同作品は1994年リレハンメル五輪の出場権をかけて行われた1994年全米フィギュアスケート選手権の前に、ライバルであったナンシー・ケリガンをトーニャとジェフが襲撃するという事件を描く。ナンシーを全米選手権から辞退させるべく2人はある男を雇い、ナンシーの足を骨折させようする。ナンシーは足に怪我を負ったものの、トーニャとともにリレハンメル五輪で戦うことになり、最終的にトーニャはその大会で8位に終わるもナンシーは銀メダルを獲得した。その後事件は明るみになり、トーニャは全米フィギュアスケート協会から生涯追放されている。さらに夫ジェフと共犯者は2年間の禁固刑となっていた。

スティーヴン・ロジャースが脚本、クレイグ・ギレスピーが監を務める同作品で、マーゴットは主演を務めるほか、恋人トム・アッカーリーとともにプロデューサーとしても参加する。

『アイ、トーニャ』の撮影は来年1月よりスタート予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop