ライアン・レイノルズ、ハリウッドの殿堂入りを果たす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアン・レイノルズがハリウッドの殿堂入りを果たした。妻ブレイク・ライブリーとの間に2人の子供を持つライアンは15日(木)、カリフォルニア州ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれることになり、現実とは思えないほど嬉しいとその喜びをあらわにしていた。

2016年度放送映画批評家協会賞では『デッドプール』のウェイド・ウィルソン役に対してエンターテイナー・オブ・ザ・イヤー、コメディ部門主演男優賞も授賞したライアンは、ハリウッドの殿堂入りへの感激を自身のインスタグラムを通してファンに伝えている。自身の名前が刻まれたスターと一緒に写った写真を投稿したライアンは感謝のメッセージを添えていた。

この式典にはブレイクや子供たち2人も参加しており、家族揃って公の場に登場する初めての機会となったようだ。

2012年にライアンと結婚したブレイクも夫の演技スキルを褒め称えながら、誇らしげな妻としての心境をインスタグラムに投稿している。家族でライアンの名前が入ったスターを回りに集まっている写真を投稿したブレイクは「今日私が感じたことを説明するには、誇りという言葉だけでは足りないくらいだわ。ライアンの永遠の影響力は非の打ちどころがないわ。それはこれまでもそうだったけど、私たちは今、それを証明するものを持てたってわけね」とコメントを添えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop