『タイタニック』のバーナード・フォックス89歳、死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『タイタニック』や『奥さまは魔女』などで知られるバーナード・フォックスが89歳で死去した。バーナードは14日(水)、心不全のためカリフォルニア州ヴァンナイズにあるバレー・プレスビテリアン病院で亡くなったと、広報担当のハーロン・ボルが発表した。

1997年作『タイタニック』でアーチボルド・グレーシー5世を演じ、1958年作『SOSタイタニック/忘れえぬ夜』にも出演したバーナードは第2次世界大戦中、英国海軍に従事しており、その後数々の映画やテレビ番組に70年間に渡って出演するという輝かしい転身を遂げ、真面目な上流階級のキャラクターを演じることが多かった。

ハリウッド映画出演作には『ハービー、ゴーズ・トゥー・モンテ・カルロ』『ザ・プライベート・アイズ』『チーチ&チョン/イエローパイレーツ』『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』があり、TVドラマでは1966年から1972年放送のABCドラマ『奥さまは魔女』での女たらしの医師ドクター・ボンベイ役が有名で、1977年に放送された『奥さまは魔女』のスピンオフ『タビサ』にも出演した。

50年間の結婚生活を送っていた妻ジャクリーンとは娘アマンダをもうけ、2人の孫デイヴィッド=ミッチェルとサマンサにも恵まれていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop