カミラ・カベロがフィフス・ハーモニーを脱退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カミラ・カベロ(19)がフィフス・ハーモニーから脱退した。2012年のアメリカ版『Xファクター』から誕生した同ガールズグループは19日(月)、声明文の写真をソーシャルメディアで公開してこのニュースを伝えており、メンバーのアーリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ・ジェーン、ローレン・ハウレギは、約5年間一緒に活動してきたカミラの脱退を代理人を通して知ったようだ。

その投稿には「4年半一緒に活動したカミラがフィフス・ハーモニーを脱退することを決意したと彼女の代理人から知らされました。彼女の健闘を祈っています」「ファンのみなさんは最初から私達と共に寄り添い続けてくれて、愛とサポートと共に応援してくれました。私達は続いていきます。アーリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ・ジェーン、ローレン・ハウレギの4人で進んでいくことを楽しみにしています。強く決意を固めた4人がフィフス・ハーモニーやそれぞれの活動を続けていきます」と記載されている。

残りのメンバーはカミラ本人からではなく代理人から脱退を知らされたとはしているものの、カミラは前々から脱退の計画をしていたようで、メンバー間にわだかまりはないという。 

カミラ側は個人のソーシャルメディアなどにおいて脱退についてまだ言及していない状況だ。 

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop