ゼイン・マリクの来日公演が延期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼイン・マリクの来日公演が延期された。来月14日(土)に予定されていたさいたまスーパーアリーナでの公演が「レコーディングのスケジュール変更」により延期されることになり、横浜アリーナに会場を移して6月18日(日)に行われることが発表された。

この新規日程の発表と同時に、新たに6月19日に大阪城ホールで公演を行うことも発表されている。

そんなゼインは、今年10月に予定されていたパフォーマンスを「極度の不安」を理由にキャンセルしていたことがあった。当時ゼインは「ファンの皆さん。ここ3か月、ソロでの大規模なライブパフォーマンスに伴う自分の過度な不安を克服しようとしてきて、よい方向には進んでいるとは感じますが、10月にドバイで予定されているコンサートを行う十分な自信を感じることができないと今日認識しました」「全てのチケットは払い戻しされます」「がっかりさせて心から申し訳ないです。すぐにみんなと会えることを願います」「世界中で僕を応援してくれているファンのみんなに感謝します」「いつものように愛と尊敬をこめて、ゼイン」と声明を出していた。

このキャンセル劇以前の6月には、ワン・ダイレクションを脱退して以来初のイギリスでのソロパフォーマンスを同じ理由でドタキャンしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop