2017年ロックの殿堂入り受賞者が発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年のロックの殿堂入りアーティストに、パール・ジャム、2パック、ジャーニー、イエス、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ジョーン・バエズ、ナイル・ロジャースが選ばれた。この7組は来年4月7日にブルックリンのバークレイ・センターで開催される授賞式で正式に殿堂入りを果すことになり、シックを率いるナイルにおいてはアワード・フォー・ミュージカル・エクセレンスも授与されることになる。

シックにおいては同賞にこれまで11回のノミネートを果たしているが、バンドとしてはまだ受賞しておらず、ナイルは「なんだかほろ苦い感じだね。自分のことを認めてくれてかなり光栄だけど、僕のバンドシックは受賞しなかった。バンドから僕だけを引き抜いて、『シックより君は優秀だ』って言ってるよね。おかしな感じがするよ。光栄だしクールだと思うけど、誰かが救命ボートに僕を乗せて、家族は乗れないって言われているみたいな感じだよ」と素直に喜べない思いをローリングストーン誌に語った。

ロックの殿堂入りの対象者になるには、そのアーティストがデビューシングルもしくはアルバムをリリースしてから25年以上経過していることが条件となるが、パール・ジャムと2パックは殿堂入りの資格を得る最初の年で受賞することになり、また1990年代にデビューしたアーティストの中で初受賞となる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop