ジョージ・マイケルの追悼コンサートが開催へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョージ・マイケルの追悼コンサートが企画されているようだ。今月25日(日)に心不全により53歳で突然の死を遂げたジョージに捧げるコンサートが、ジョージが支援していたチャリティ団体チャイルドラインの30周年記念と合わせて企画されているようだ。

同団体の創設者であるエステル・ランツェン氏はデイリー・ミラー紙に「ジョージはその寛大さで何千万という子供たちに手を差し伸べてくれました」「そんな彼に捧げるコンサートを来年に行うのは素晴らしいことだと思います」と話している。

そんな中、ジョージの推定1億ポンド(約145億円)と言われる資産はジョージがゴッドファザーとなっている子供たちが相続すると言われている。ジョージはバンドのシャーリー・ホリマンとその夫であるスパンダー・バレエのマーティン・ケンプの子供ローマンとハーレイ・ケンプのゴッドファザーとなっており、遺産は2人の間で分配するよう遺産管理団体が指示されたと言われている。

また、ジョージは元恋人ケニー・ゴスがゴッドファザーであるスパイスガールズのジェリ・ホーナーの10歳の娘ブルーベルのほか、姉2人と恋人、ゴッドファザーにもなっているいとこアンドロスの2人の子供たちにも資産を残したと見られている。

そのほかにもチャイルドラインやテランス・ヒギンズ・トラスト、マクシミラン・キャンサー・サポートなどジョージが支援してきたチャリティ団体にも分配されるとデイリー・ミラー紙は報じている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop