『スーパーガール』のメリッサ・ブノワ、離婚を申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『スーパーガール』などで知られるメリッサ・ブノワ(28)がブレイク・ジェンナー(24)との離婚を申請した。『Glee/グリー』での共演をきっかけに結婚に至った2人だが、わずか1年足らずの結婚生活を経て破局を迎えた。

TMZが入手した書類によれば、メリッサは離婚の理由として和解し難い不和を挙げているようで、双方とも配偶者手当を求めていないものの、メリッサは結婚前の姓ブノワに法的に戻すことを要請しているという。

2人は2カ月ほど前に開かれたトロント国際映画祭では愛し合っているように見えていたことから、今回の離婚のニュースは驚きを持って迎えられている。

2人は2012年に『Glee/グリー』でマーリー・ローズとライダー・リン役をそれぞれ演じたことがきっかけで出会っていた。ブレイクは2014年にメリッサとの仕事について、「見た瞬間から彼女は爆弾のような存在だと思ったね。だから一緒に仕事を出来たのはただすごくクールだったよ」「ありがたいことに一緒のシーンがいくつかあったんだ。だってもしなかったら、お互いのことを知るチャンスもなかったと思うからね」と語っていた。

2013年7月にブレイクがメリッサにプロポーズし、2015年3月に共演者や友人、家族たちに囲まれて挙式した。

私生活だけでなく共演も楽しんでいた2人は、今年メリッサがヒロインを演じる『スーパーガール』にもブレイクがゲスト出演していた。当時メリッサは「彼と一緒に仕事をするのは大好き。一緒に仕事をすると楽しいことしかないんだもの。彼は一緒に演技をしてくれる人だし、いつだって一緒にシーンをやるお気に入りのパートナーよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop