エミリー・ラタコウスキー、ファンにヌード写真をプレゼント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エミリー・ラタコウスキー(25)がインスタグラムのフォロワー1000万人到達を記念してバスタブで撮ったヌード写真を披露した。ノーメイクにメガネ姿でバスタブに座り、胸を太ももに押し当てたセクシーな写真を投稿したエミリーはファンに感謝のメッセージを添えている。

『ゴーン・ガール』に出演していたエミリーは今月、友人や家族に贈るためのクリスマスカードを制作しており、その中には胸と下半身を手で隠しただけの鏡に写った自身のヌード写真も含まれていた。エミリーはそれらのカードについて「このカードはクリスマスの挨拶状という役割以上のものを持っているのよ。それ自体が贈り物なの」「今年世界で起きた全ての出来事を考えると、私の物のプレゼントなんて特別感やたくさんの愛情に欠ける気がするから、コラージュを作ることにしたのよ」と話していた。

ファンに対しては自らヌードを見せることに抵抗がないエミリーだが、写真家のジョナサン・レーダーが自身のヌード写真を含む写真集を発表したことに対しては自身とそのプライバシーに対する「違反行為」だとして怒りを露わにしていた。エミリーはその写真集について「私はジョナサン・レーダーによる最近発刊された写真集について公の場で話さないようにしてきたわ。彼の宣伝をしないためにね。でももうたくさんよ。この写真集に含まれている写真は違反行為ね」「100枚以上あるうちの5枚の写真が、芸術性の高い雑誌に使われる予定で2012年に撮影されたものよ」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop