セレーナ・ゴメス、パウリナ・ルビオとコラボ曲を制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレーナ・ゴメスがパウリナ・ルビオとコラボ曲を制作したようだ。多種多様なジャンルの曲が収録されるニューアルバムの1曲で、パウリナがセレーナとコラボしたことをヴァニダデス誌のインタビューの中で明かした。

「私の新しいアルバムは別のチームや別の家族のメンバーのようなものなの。真の勇者となるそのアルバムにはバンド演奏からポップまで様々なジャンルが含まれていて、DJスネイクやセレーナ・ゴメスとコラボしたわ。踊れる音楽という重要な要素を持つように心がけたわ」

その一方で一時的に活動休止していたセレーナも自身の前作『リバイバル』で8曲コラボしたソングライターのジャスティン・トランターとともに再び新作に着手しているようで、ジャスティンがソーシャルメディアにレコーディング・スタジオにいるセレーナの姿が写った写真を投稿していた。その写真にはスタジオでマスカラを塗っているセレーナを見ることができ、ジャスティンはシンプルに「音楽と愛」とキャプションを添えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop