ジョージ・マイケル、ファディ・ファワズとは1年半前に破局していた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョージ・マイケルと最後の恋人であったファディ・ファワズは1年半前から別居生活を送っていたという。先月英ゴリン内の自宅で死亡したジョージだが、その発見者であった恋人のファディとは2015年に破局していながらもジョージがずっと頼りにしていたと報じられている。

ジョージに親しい人物の1人はファディとの関係について「ジョージは色々なことでファディに頼っていました」「でも2人は1年半ほど別居していましたね」とザ・サン紙に明かしている。

ジョージが元パートナーのケニー・ゴスと破局した後となる2009年からジョージと交際を始めたファディは、ジョージが死亡したと思われるクリスマスイブの夜は車内で寝ていたためジョージの姿は見なかったと先日明かしていた。「僕は車で眠ってしまったので、あの晩彼を見ることはなかったんです」

ファディはジョージの死後、ツイッターに追悼メッセージを投稿していたが、ジョージが自殺したという内容のツイートがハッカーによって投稿されたことを受け、現在はアカウント自体が削除されている。その事件に対してファディは「あのツイッターの一件についてはとてもショックを受けています。僕のツイッターアカウントはハッキングされたので閉鎖しました。正直言ってちょっと怖いです。僕はあんなツイートをしていません。午前11時半に目を覚ました時にそのニュースを知ったんです」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop