ニッキー・ミナージュ、ミーク・ミルとの破局を正式発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッキー・ミナージュ(34)がミーク・ミル(29)を破局したことを正式に発表した。先月、ニッキーが破局したことを思わせる投稿をしたことで2人が別れたのではないかと噂が立っていたが、今回ニッキーはそれが事実であることを認め、音楽活動に全力投球すると宣言した。

破局の噂についてニッキーはツイッターで、「正式に発表するけど、そう、私はシングルよ。仕事に集中しているから、それをみんなともうすぐ共有できるのを楽しみにしているの。良い新年を過ごしてね。愛しているわ」と報告した。

ニッキーは先月、ビヨンセが2011年にリリースした破局を歌ったバラード『ベスト・シング・アイ・ネバー・ハド』の歌詞を引用した意味深なコメントをインスタグラムに投稿したことで、破局の噂に火をつけていた。そこでは「あなたがドジってくれてよかったわ。私は間一髪で免れることができてよかった。あなたのことなんてもう覚えてなんかいない。ベイビー、気をつけたほうがよいわよ #BestThingUNeverHad」と綴られており、その直後にはミークのインスタグラムのアカウントが削除されていた。

2015年に交際をスタートさせた2人は、交際数か月後にはニッキーが大きなダイヤモンドの指輪をつけていたことから、婚約しているようなそぶりを見せていたが、その後2人が結婚する予定はないとしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop