リアム・ギャラガー、リチャード・アシュクロフトと共にライブ復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元オアシスのリアム・ギャラガーがリチャード・アシュクロフト共にソロコンサートを行うようだ。今年からソロ活動を始動させるリアムだが、親しい友人でロック仲間のリチャードがリアムと共に年内にもライブパフォーマンスを行うと発言した。

2009年にオアシスが解散して以来口を聞いていないと言われるリアムとノエル・ギャラガー兄弟が同時にオファーしてきたらどちらのオファー受けるかと質問されたリチャードは、「自分には他にすることがあって、自宅にいるよと2人に丁重に伝える必要があるだろうね」「ノエルとは数か月前に一緒にショーでプレイしたし、リアムとは今年プレイする予定だよ」と答えた。

リチャードがフロントマンを務めていた英バンドのザ・ヴァーヴとオアシスは90年代に一緒によくツアーを回っており、その際に2人は仲良くなったのだが、リチャードはリアムのソロ転身についてアドバイスをすることは一切なく、リアムほど意見を持った人は少ないため、音楽界へのカムバックは歓迎されると思っているという。

「ソロに転身するアドバイスをリアムにするほどバカじゃないよ。彼はただ彼でいて、好きなことをすることができるし、人はそれにつながるんだからね。僕らはこういうキャラたち、意見のあるこういう人達が恋しいのさ。ほとんどは何かの保証を得ると思えない限り、(意見を)言わないからね」

現在発表されているリアムのソロパフォーマンスは6月にノルウェーで開催されるベルゲンフェストのみで、そこにはリチャードの名前は入っていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop