マーティン・フリーマン、浮気疑惑が破局の原因!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーティン・フリーマンは長年のパートナーであったアマンダ・アビントンと破局する直前、ある芸能リサーチャーとの関係を疑われていたと言われている。アマンダはその女性スタッフとの関係についてマーティンに問いつめ、その状況に不快だという心境を明らかにしていたという。

ある関係者は「アマンダはその件に関して激怒していて、同じ業界内にいるその女性との関係について問い詰めていましたよ」「マーティンとそのリサーチャーとの親密な様子をアマンダはもちろん不快に感じていましたし、それを明確に表していました。とても冷淡な感じでしたね」と明かす。

そんな一件があったという2人だが、破局は友好的なものであったと言われており、いまだに良い友人関係を維持しているようだ。前述の関係者はザ・サン紙に「最終的にはアマンダとマーティンの別れはとても友好的なものでした。幸運にも2人はその件を過去のものとして、お互いにこれからも友人として良い関係を保って行きたいという意志を強調していました」と続けた。

先日マーティンはドラマ『SHERLOCK/シャーロック』の共演者でもあるアマンダとの破局が、自分の知る中でも最も落ち着いたものであると説明していた。「僕らは親しいし、全て順調で上手くいっているよ」「僕らは別れてからしばらく経つしね。別れてからもドラマはやってきているんだ。僕があんまりそういうことをしゃべるタイプじゃないと知ってるだろうけど、とにかく僕は大丈夫だよ。こういうことになったのは運命だと受け止めて、聞いたこともないくらい礼儀正しいかたちで取り組んでいるんだ」

マーティンは2人の子供をともにもうけたアマンダのことはこれからも愛し続けていくとしており、女優としてのアマンダのいちファンであることは変わらないとコメントしていた。「僕はアマンダの作品が大好きなんだ。彼女は俳優として素晴らしいと思うし、女性としても素晴らしいから、彼女のことはもちろん愛しているよ。でもご存じの通り、こう言うことになったわけさ。人生って色々あるよね。でも僕らは大丈夫だよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop