シアラ、息子の共同親権に同意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シアラが元婚約者フューチャーと息子に対する共同親権を持つことに同意した。フューチャー・Jr君の誕生から間もなくしてその1年前に婚約していたフューチャーに別れを告げたシアラは、およそ2年間に渡って親権争いを繰り広げていたが、ついにフューチャーと息子の共同親権を持つことに同意したとTMZは伝えている。

共同とはいうものの、他の4人の過去の交際相手との間に4人の子供を持つフューチャーの多忙なスケジュールにより、シアラが大半の時間を息子と過ごすことになるようだ。

現在シアラはアメフト選手の夫ラッセル・ウィルソンとの間に第2子を妊娠中であるため、法廷争いにかたをつけて新たな家族の一員を迎える準備に集中することにしたようだ。

シアラはソーシャルメディアやインタビューの数々で暴言を吐かれたとしてフューチャーに対して起こしていた名誉棄損での訴えを昨年10月に取り下げていた。

フューチャーは過去にシアラが息子に合わせてくれないとソーシャルメディアに書き込んでいたが、シアラ側はフューチャーが注目を浴びようとしているだけだとしたほか、シアラが昨年ラッセルとイギリスで挙式し、新たな人生を歩み出していることに不満を抱いているだけだと反論していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop