『CSI:マイアミ』のアダム・ロドリゲスに第2子が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『CSI:マイアミ』や『マジック・マイク』などで知られるアダム・ロドリゲスに第2子が誕生した。妻グレース・ゲイルとの間に第2子を迎えたアダムは、3歳の娘フランキー・エルちゃんもお姉さんになったことに感激していると明かした。

18日(水)に開かれたピープルズ・チョイス・アワードのレッドカーペット上でアダムは『エンターテイメント・トゥナイト』に「2番目の子はもう生まれていて元気だよ。今のところ順調さ。本当に最高だよ。僕らは本当に恵まれているね。娘はお姉ちゃんになったことを喜んでいて、これ以上ないくらいたっぷりの愛情を注いでいるよ」と話しており、その後セレブサイトのジ・インサイダーに生まれた子供が女児であることを明かしていた。

アダムとゲイルは昨年5月、フランキーちゃんと親族や親しい友人たちに囲まれてイタリアでロマンチックな結婚式を挙げていた。

そんな一方で昨年から人気ドラマ『クリミナル・マインズ』にも出演するなど仕事面でも順調な様子を見せている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop