U2、 『ヨシュア・トゥリー』30周年記念ツアーで新曲披露?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U2が『ヨシュア・トゥリー』リリース30周年記念ツアー中に新曲を披露できたらと考えているようだ。ボノ、アダム・クレイトン、ラリー・マレン・ジュニアからなる同バンドは、1987年のアルバム『ヨシュア・トゥリー』の30周年を記念して、今夏にツアーを敢行する予定だが、そのツアーの状況に合うニューアルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』の収録曲があったら、数曲パフォーマンスをしたいと思っているという。

ベースのアダムは「ショーの中で『エクスペリエンス』から何かプレーできたらいいね。1曲か2曲くらい」「でも、それにはこのショーの流れを見る必要があるね。『エクスペリエンス』の曲がこの状況で、しかもスタジアムに合っているかを見極めないといけないね。でも、アルバムがリリースされる前に、幾つかの曲を披露してみんなに親しんでもらうのを見てみたいと思っているんだ」と話す。

さらに、アダムはニューアルバムのリリース時期についても触れ、「俺らはみんな、年内にもリリースって感じているよ。具体的なリリース日は決まってないよ。今後またアルバムに取り掛かって、もう少し磨きをかけて完成させるよ。もう完成はそこまできていると思うよ」とローリング・ストーン誌に続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop