エド・シーラン、ジェイムス・ブラントとツアーへ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランが全米ツアーへの参加をジェイムス・ブラントに依頼したようだ。昨年の活動休止期間中にジェイムスと親交を深めたというエドが、今年に予定している全米ツアーへの同行をジェイムスに求めたと言われている。

ある関係者はザ・サン紙に「エドとジェイムスは本当に仲が良いので、かなり大変なことになりますよ。ジェイムスはアメリカにも良いファン層がいますので、彼もギグをやることになるでしょう。友達の応援というかたちでね。ツアーにはあまりにも長い時間がかかりますので、良い仲間が一緒にいるのは助かります。そういう点でジェイムスはまちがいなくぴったりですね」と語っている。

またエドはジェイムスにとって5作目となる新作スタジオアルバム『ジ・アフターラブ』にも曲を提供していることが明らかになっている。3月24日にリリース予定の同作には、他にもワンリパブリックのライアン・テダーやエイミー・ワッジ、ジョニー・マクデイド、モゼラなども参加しているようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop