マライア・キャリー、婚約者との破局をテーマにした歌を作曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マライア・キャリーが婚約者であったジェームズ・パッカーとの破局を歌にしたという。マライアはその別れについて書かれた新曲のミュージックビデオを先日YGと撮影したとも言われている。TMZによれば、その曲は24時間以内にレコーディングが終了したそうで、今週末のE!局で放送中のリアリティ番組『マライアズ・ワールド』のシーズンフィナーレで公開されると見られている。

現在はバックダンサーのブライアン・タナカと交際中のマライアは、「秘密のプロジェクト」を含めた他の仕事に忙しそうだ。先日マライアのマネージャーを務めるステラ・ブロコニフは「私達には秘密のプロジェクトがあるんです。まだ未発表ですがマライアの生活を描いた脚本のあるドラマを制作中なんです」「ホリデー向けの映画もやりたいとは思っていますね。最初の作品は2月を予定していましたが、ご存じの通りツアーがありますから、ちょっと遅らせる必要がありました。でも良い映画作品を公開するつもりですよ」と話していた。

そして初シーズンの最終回を迎える『マライアズ・ワールド』についてもシリーズ2を希望しているようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop