エマ・ストーン、ウエスト・エンドの舞台を希望?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エマ・ストーンはロンドンのウエスト・エンドの舞台に立ってみたいそうだ。『ラ・ラ・ランド』が話題のエマは2014年に『キャバレー』でブロードウェイの舞台に立ったことはあるものの、ロンドンのステージに立つことも視野に入れているそうだ。

「是非やってみたいわ。探しているところよ。また舞台は絶対にやりたいからね。声を保つのってすごく難しいから、すぐにミュージカルが出来るかは分からないけど、舞台にはすぐにでも立ちたいわ」

そんなエマは出演したいような作品がいくつかあるようで、イブニング・スタンダード紙のインタビューに対し、「私はすでに夢のミュージカル『キャバレー』に出演したわ。あれは私の夢だったの」「だからそれほど出たいって思う作品はないわ。私の声が持たないしね。でもやってみたい演劇作品は数えきれないほどあるわ」と語った。

そんなエマは先日、いまだに映画のプレミア試写会に出席するたびに非現実的に感じると語っていた。「今はああいうイベントにいるけっこうな数の人たちに会ったことがあると思うの。2、3年前はいつもおかしな夢を見ているかのような気がしていたけどね。でもいまだにそんな気分な気もするけど、知り合いがいると声をかけられるから、それは楽しいわ」「でも現実味はないわね。プロムみたいな気分よ!でもこの場合、洋服は全て借り物だから、その夜の終わりには返さなくちゃいけないのよ。だからシンデレラのプロムって感じかしら!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop