ナオミ・ハリス、『ランページ』出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナオミ・ハリスが新作映画『ランページ』に出演することが決定した。ドウェイン・ジョンソンが主役を務め、1980年代の同名アーケードゲームを実写化する同アドベンチャー映画に出演することが決定したナオミは、自身のツイッターで「ありがとう、ドウェイン・ジョンソン!私はあなたの大ファンなの!『ランページ』の世界にあなたと一緒に飛び込むことが待ちきれないわ!さあ、行くわよ!」とその喜びをファンに伝えている。

ザ・ハリウッド・レポーターの報道によると、同作品の中で遺伝学者を演じるナオミはその楽しい脚本をとても気に入ったのだという。

同映画ではゲームと同じく、北アメリカの数々の町を混乱状態に陥らせるゴリラとワニ、オオカミの3匹のモンスターが登場し、ドウェイン演じるキャラクターがこの状況を解決できる唯一の人物として描かれるようだ。

2015年6月の時点ですでに出演が報じられていたドウェインは同作品で、2012年作『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』、2015年作『カリフォルニア・ダウン』に引き続きブラッド・ペイトン監督と再タッグを組むことになる。

脚本はライアン・エングルが担当し、カールトン・キューズ、ライアン・コンダル、アダム・スズティキールが改稿を加え、ボー・フリン、ジョン・リカード、ハイラン・ガルシア、ペイトン監督がプロデューサー、マーカス・ヴィィディ、ジェフ・フィアーソン、ダニー・ガルシアがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

『ランページ』は2018年4に公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop