ブロンディの新作、シーアやジョニー・マーらが参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロンディのニューアルバムにシーアやジョニー・マーら大物ミュージシャンが多数参加しているようだ。5月5日に発売が予定されているブロンディにとって11作目となるスタジオアルバム『ポリネーター』には、ほかにもチャーリー・エックス・シー・エックスやザ・ストロークスのニック・ヴァレンシ、デヴ・ハインズらが参加している。

チャーリーとのコラボ作『グラヴィティ』で始まる同アルバムには、シーアが作詞した『ベスト・デイ・エバー』、ジョニーが作詞とギターで参加している『マイ・モンスター』、デヴが1978年のブロンディのヒット曲『ハート・オブ・グラス』の一部を使用した『ロング・タイム』などが収録されている。

多数のアーティストとコラボしたこのアルバムについて以前、ベースのクリス・ステインは「良い音楽が溢れているから、薄いアイデアを巡らせた結果の作品にするより、人に声をかけたほうが良いと思ったんだ」「自分たちで参加してもらうアーティストの案をまとめたり、僕らに曲を贈ってきた人たちの中から選んだりしたよ」と説明していた。

そんな待望のアルバムからの先行シングルとなるTV オン・ザ・レディオのデイヴ・シーテックが共同執筆した『ファン』は1日(水)にリリースされている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop